JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
会員  

晶阿弥 博子 / Hiroko SHOAMI
1955〜
埼玉/Saitama pref.
e-mail : glaskrone@gmail.com
home page : http://shoami.sakura.ne.jp/

ダイヤモンドペンでガラス表面に文様を描く「ダイヤモンドポイント」は紀元前より伝わるガラス装飾技法です。繊細で控え目な装飾の魅力を知っていただきたく漆芸などと組合せ新しいガラスの世界を展開しています。


経歴:
1997〜グラスクローネ代表(首都圏、軽井沢、上海にて指導)
2003 「第11回テーブルウェア大賞」オリジナルデザイン部門('04, '05)
2008 「青野武市と刻硝子展」京王百貨店新宿店('10)
2009 「第4回KOGANEZAKI・器のかたち・現代ガラス展」/西伊豆('12)
2012 「Exhibition at Johansfors」/スウェーデン
    「Guild Exhibition 21st Century Engraved Glass」/イギリス

1997~ Representative CEO Glaskrone (Teaching in Tokyo, Karuizawa and Shanghai)
2003 “The 11thTableware Festival” ('04,‘05)
2008 “Takeichi Aono & Glass exhibition”, Keio Department Store, Tokyo ('10)
2009 “Vessels: The Exhibition of Contemporary Glass Koganezaki 2009” ('12)
2012 “Exhibition at Johansfors”(Sweden)
   “Guild Exhibition 21st Century Engraved Glass”(GB)


「地中海の刺繍伝説」
"MEDITERRANEAN LACE LEGEND"
2012年
H16×W43×D43cm
ダイヤモンドポイント
「ベネチアの刺繍伝説」
35 x 35 x 10cm
ダイヤモンドポイント(電動彫り、手彫り) 
「悠久の刺繍伝説」
"Japanese Eternal Lace Legend"
2015年
H20×W42×D42cm
ダイヤモンドポイント、漆芸

arrow戻る 

トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2006 JGAA