JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
会員  

小暮 紀一/ Norikazu KOGURE
1967〜
富山県/Toyama pref.
e-mail : gure@po2.nsknet.or.jp

■ガラス器の制法としては最も古い「コアガラス」という技法を使って、他の技法では表現できないような緻密な文様の中に、日本人として自分が感じる日本の美しさを表現していきたい。


経歴:
1990 武蔵野美術大学造形学部 工芸工業デザイン学科卒
1994 富山市民学園・富山ガラス造形研究所造形科卒
1995 富山市内にガラス工房「蜻蛉玉丙午」設立
1999 「台湾国際ガラス展」招待作家
2005 GAS 35th Annual Conference 公式デモンストレーター
2006 著作 ほるぷ出版「家庭ガラス工房 トンボ玉」
2013 ア-トフェア富山2013アートアワード 準グランプリ
activity :
1990 Graduated from Musashino Art University, major in Craft and Product Design
1994 Graduated from Toyama City Institute of Glass Art
1995 Established private Lampwork glass studio in Toyama
1999 "Taiwan International Glass Art Competition"
2005 "GAS 35th Annual Conference" Official demonstrator
2006 Published "Tonbodama" Technical Book of Glass Beads
2013 "Art Fair TOYAMA 2013 Art Award" Second prize


金白レース積モザイク文様壺脚蓋付コンポート
“Core formed glass comport with lid”
2013年
H18×W9.5×D9.5p
バーナーワーク(コアガラス技法)
多色マーブル文様双耳付蓋物
“Marble pattern Bomboniere”
2016年
H11.5×W9.5×D8cm
バーナーワーク(コアガラス技法)
紅金彩マーブル文様蜻蛉玉脚付冷酒杯
“Sake glass with Tonbodama leg”
2014年
H7×W5.7×D5.7p
バーナーワーク(コアガラス技法)

arrow戻る 

トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2006 JGAA