JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
会員  

藤原 誠 / Makoto FUJIWARA
1949〜
東京都/Tokyo
tel&fax: 03-3359-3749
■色を付けたガラスの棒を熔着して立体の作品に仕上げました。色の濃淡や重なり具合は熱と
重力によってガラスが流れて模様をつくっています。


経歴:
1975 桑沢デザイン研究所卒業
1984 「ニュー・グラス・レビュー」収録('91,'92, '94)コーニング・
    ガラス美術館、米国
1993 「'93日本のガラス展」JGAA, サントリー美術館賞
1995 「東京ガラスアート展'95」優秀賞
1998 「メイド イン ジャパン展」エベルトフト・ガラス美術館,デンマーク
2006 「KOGANZAKI・器のかたち・現代ガラス展」
activity:
1975 Graduated from Kuwasawa Design Institute, Tokyo
1984 "New Glass Review ", Corning Museum of Glass ('91, '92, '94), USA
1993 "Glass '93 in Japan" JGAA, Suntory Museum of Art Prize, Tokyo
1995 "Tokyo Glass Art Exhibition '95", Excellence Prize
1998 "Made in Japan", Glasmuseum Ebeltoft, Denmark
2006 "The Exhibition of Contemporary Glass KOGANEZAKI 2006", Koganezaki Glass
    Museum, Shizuoka


「Lost Ruins #45」
"Lost Ruins #45"
1993年
35 x 30 x 25cm
キャスティング

「Lost Ruins #47」
"Lost Ruins #47"
1995年
30 x 20 x 20cm
キャスティング
「織」
"Fabric"
2005年
23 x 24 x 9cm
フュージング

arrow戻る 

トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2006 JGAA