JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
会員  

藤原信幸 / Nobuyuki FUJIWARA
1958〜
東京都/Tokyo

■身の回りに存在する、植物や動物のかたちの魅力や面白さを、ガラスの素材を通して考え
作っていきたいと思っている。制作したモノの社会に対する有り様や、産業としてのモノつ
くりや使う事、鑑賞する事の意味も考えていきたい。


経歴:

1984 東京藝術大学大学院美術研究科鋳金専攻修了
    ピルチャックグラススクール参加/アメリカ
1985 岩田工芸硝子株式会社勤務(〜'01)
2008 「'08日本のガラス展」藤田喬平賞・観客賞
2009 「第4回 KOGANEZAKI・器のかたち・現代ガラス展」
    奨励賞/西伊豆
2010 「国際ガラス展・金沢2010」奨励賞
activity:
1984 M.F.A. in Craft-Metal Casting, Tokyo NationalUniversity of Fine Arts and Music
   Studied at the Pilchuck Glass School, USA
1985 Entered Iwata Glass Co., Ltd., for designer (~'01)
2008 “Glass ‘08 in Japan” : Fujita Kyohei Prize:Audience Award
2009 “Vessels: The Exhibition of Contemporary Glass Kozanezaki 2009” : Honorable Mention
2010 “The International Exhibition of Glass Kanazawa 2010” : Honorable Mention


「種子のかたち(小文間の植物シリーズ)」
“form of a seed (omonma village series)”
2012年
H59×W59×D46cm
フュージング、ホットワーク
「植物のかたち(小文間シリーズ)」
“form of plant”
2009年
53×79×24cm
宙吹き・フュージング
「小文間の植物」シリーズ 2010-01
“plant of omonma village 2010-01”
2010年
69×85×26cm
宙吹き・フュージング 

arrow戻る 

トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2006 JGAA