JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
会員  

山田 輝雄 / Teruo YAMADA
1943〜
東京都/Tokyo
e-mail: harishou@yamada-glassworks.com
home page: http://www.yamada-glassworks.com

■作品の生まれる過程には独自の思考と技術による具現化が重要である。
「切子のセオリー平面構成を無視して制作してみたる」、この思考に副い手が動いて見えてくる制作のプロセスがここにある。


経歴:
1987年 日本のスタジオグラスアート展 New York ヘラーギャラリー
1990年 日本のガラス展 「日本ガラス工芸協会賞受賞」
     同 '08 日本のガラス展 「藤田喬平賞受賞」
1991年 第4回世界現代ガラス展 北海道立近代美術館
     サントリー美術館大賞展
1993年  日本チェコ親善ガラス展 プラハ・ギャラリーマーネス
1994年  NEW GLASS REVIEW15選定アメリカ・コーニング美術館
     同16 22 23選定
1995年 国際ガラス展金沢 「審査員特別賞受賞」  
activity:
1990 “Glass ’90 in Japan” : Japan Glass Artcrafts Association Prize
1991 “World Glass Now ‘91”, Hokkaido Museum of Modern Art
1994 “New Glass Review 15”, Corning Museum of Glass, USA (16,22,23)
1995 “The International Exhibition of Glass Kanazawa ’95” : Special Jury Prize
2008 “Contemporary Glass Triennial in Toyama 2008”


「spiral 銀河」
"spiral ginga"
2012年
H13.5×W25.5×D25.5cm
宙吹き、カット、はつり、磨き
手のひらサイズのglass-1」
"glasses as large as a palm - 1"
制作はいつの頃から〜
サイズは手のひら程
技法はあの手この手
「手のひらサイズのglass-2」
"glasses as large as a palm - 2"
制作はいつの頃から〜
サイズは手のひら程
技法はあの手この手

arrow戻る 

トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2006 JGAA